2010年03月25日

<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)

 奈良・中宮寺の国宝菩薩半跏(ぼさつはんか)像を地方で初めて展示する「奈良の古寺と仏像」新潟展の会場が、かびやクモの発生で問題となった新潟市美術館(同市中央区)から新潟県立近代美術館(長岡市)に変更された問題で、新潟市の篠田昭市長は19日の市議会で、自身と副市長を減給処分にすると表明した。

 いずれも期間は1カ月で、市長が3割、副市長は1割をカットする。市美術館の展示作品でかびやクモが確認され、文化庁が国宝や重要文化財の仏像展示に難色を示し、計画通りの開催ができなくなったことへの責任を示した。篠田市長は「すべての関係者におわびしたい」と謝罪した。

【関連ニュース】
<カビ発生時の記事>新潟市美術館、土アートでジメジメ 水気でカビ?発生(2009年7月31日夕刊)
<クモ発生時の記事>新潟市美術館:かびの次は虫、展示室でクモなど大発生
<関連記事>新潟市美術館:館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視
<関連記事>仏像展:新潟展会場 市美術館から県立近代美術館に変更
<写真特集>カビに悩まされた高松塚古墳

二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)
<雑記帳>謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
黒澤財団寄付金2・8億流用 伊万里市、法的措置も(産経新聞)
覚せい剤譲渡で無罪=相手の供述「信用できず」−岐阜地裁(時事通信)
山手線外回り、運転再開=JR東(時事通信)
posted by クリキ コウジ at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。