2010年02月19日

輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら−名古屋(時事通信)

 外国メーカー製の新型インフルエンザワクチンの接種が19日、名古屋市の名鉄病院で始まった。輸入ワクチンの接種は全国で初めて。
 同病院ではイヌの細胞で培養したノバルティス社(スイス)のワクチンを使用した。対象は14〜55歳の6人。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に
インフル脳症、285人届け出=例年の5〜8倍

岡田外相、改めて「5月中に結論」 米上院議員と会談(産経新聞)
郵便局長の定年延長を検討=亀井担当相(時事通信)
【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(上)エコ・テロリスト (産経新聞)
対北朝鮮、連携強化=外相、韓国大統領と会談(時事通信)
小沢氏、異例の市長選てこいれ 町田市長選候補者事務所を電撃訪問(産経新聞)
posted by クリキ コウジ at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。