2010年02月07日

<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は2日、小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件について「(小沢氏が起訴されれば)辞任は当然だ。場合によっては議員辞職もあるだろう」と国会内で記者団に述べた。起訴という前提付きながら、党内から小沢氏の議員辞職に言及する声が出たのは初めて。

 渡部氏は小沢氏本人に刑事責任が及ばなかった場合についても「一番大事なのは国民の世論と道義的責任だ。非常に判断が難しい」と述べ、世論次第では幹事長職を辞することも必要との認識を示した。【須藤孝】

【関連ニュース】
民主:「コア・メンバー」制度を創設へ 政策決定に党関与
小沢幹事長:キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」

選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒、卒業生逮捕(読売新聞)
<掘り出しニュース>さよなら「くのいち号」 7日にイベント(毎日新聞)
「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会(産経新聞)
鳥取不審死、睡眠薬効き?車停止…カーナビ解析(読売新聞)
<湯沸かし器中毒死>東邦ガスとパロマ 遺族と和解が成立(毎日新聞)
posted by クリキ コウジ at 03:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。