2010年02月06日

動物愛護団体の募金返還訴訟で原告敗訴(産経新聞)

 広島市のイヌのテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」で多数のイヌが衰弱した問題をめぐり、動物愛護団体「アーク・エンジェルズ」がイヌを助けるためとして集めた支援金や物資の使途が不明だとして、募金した35人が同団体の代表者に募金の返還や慰謝料など計約380万円の支払いを求めた訴訟の判決が5日、大阪地裁であった。山下郁夫裁判長は「募金が詐取目的だったとは認められない」として請求を棄却した。

 判決によると、ドッグぱーくが平成17年、経営難で閉園した後、飼育されていた多数のイヌが衰弱。愛護団体は救助のためにホームページなどを通じて支援金を募った。山下裁判長は「3カ月間救助活動を行って一定の成果を上げており、だます意図があったとは認められない」と判断した。

 原告側は控訴する方針で、詐欺などの罪で代表者を刑事告訴することも検討するという。

【関連記事】
「私は菜食主義」台湾の女優が動物愛護訴え
巨額献金で捕鯨抗議船導入 シー・シェパード
中国でつかまった米環境テロリストのなれの果て
犬450匹無許可飼育で業者宅捜索 “黙認”の保健所も
“ワン”ダフルな共生目指して 「犬の里親検定」来春スタート

<女児連れ去り>中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋(毎日新聞)
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑−愛知県警(時事通信)
自民大島氏「3人同じように判断したい」ベテラン公認問題で(産経新聞)
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査(産経新聞)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
posted by クリキ コウジ at 08:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。