2010年02月04日

<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)

 公明党の漆原良夫国対委員長は1日、与野党の国対委員長と国会内で個別に会談。鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題を踏まえ、「政治とカネ」に関する協議機関の設置を呼びかけた。与党各党や共産党、みんなの党は賛成したが、企業・団体献金を是認する自民党は態度を保留した。

 民主党は企業・団体献金の全面禁止を盛り込んだ政治資金規正法改正案を今国会に議員立法で提出する方針で、山岡賢次国対委員長は協議機関を「前向きに検討する」と応じた。公明党は秘書に対する国会議員の監督責任強化や政党助成法改正も議題とし、「クリーンさ」をアピールしたい考えだ。

 自民党は、現段階での政治資金規正法改正論議が「小沢問題隠し」になるのを警戒する。企業・団体献金禁止に反対すれば改革に後ろ向きとの印象も持たれかねない。大島理森幹事長は1日、党本部で記者団に「政治資金のあり方は(小沢氏の問題の)事実をできるだけ知ったうえで議論しなければならない。(小沢氏に)きちんと説明してもらうことが大事だ」とけん制した。【田所柳子】

【関連ニュース】
小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆
世論フォーラム:企業献金禁止法案「今国会に」…細野氏
民主党:「政権公約実現の会」が政治団体で届け出へ
民主党:政治資金対策チームが初会合
陸山会土地購入:「小沢氏に収支報告」石川議員

太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)
石川選手「e−Tax」大使に(産経新聞)
57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用(スポーツ報知)
3人乗り漁船、北海道白糠沖で消息絶つ(読売新聞)
ゼネコントップ聴取 胆沢ダム受注時の社長ら(産経新聞)
posted by クリキ コウジ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。