2010年01月31日

高速道路にコンクリート片落下 関西空港自動車道(産経新聞)

 24日午前2時半ごろ、大阪府泉佐野市りんくう往来北の南海空港線りんくうタウン駅下の関西空港自動車道りんくうJCT(ジャンクション)の路側帯にコンクリート片十数個が落ちているのを、パトロール中の西日本高速道路の職員が見つけ、府警高速隊に通報した。けが人や車両の破損はなかった。

 高速隊などによると、コンクリート片は最大で長さが約40センチ、重量は約10キロ。現場のほぼ真上にある駅の側壁の一部とみられ、南海電鉄が原因を調査している。この事故で安全確認のため南海空港線では始発を含む上下2本が運休し、約40人に影響した。

「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
作家・佐々木譲 北方領土「2世には生活の問題」(産経新聞)
こんにゃく粉密輸入=白滝と偽る、業者告発−横浜税関(時事通信)
診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
posted by クリキ コウジ at 12:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。